パート主婦、世界を旅する

ひとりでもさみしくないひとり旅、見つけますた

50代夫婦が、はじめて【江ノ電】乗ってどこに行く?

まず江ノ島スタート

keihanamura.hatenablog.com

それから【鎌倉】に行く途中

 

【長谷】で途中下車

鎌倉の大仏さまを拝みに来たけど、その前に

【力餅屋】創業3百年

百年前にも、もちろんあった老舗店

海街diary 吉田秋生』に出てくる「福面饅頭」買いに来たのら

由比ガ浜

サザンオールスターズが歌ってる湘南の海を見ながら食べようと思ったけど、寒くてギブ!

あとで駅のホームで食べますた。

【力餅】超ウマカッタ!夫は「赤福だね?」と」言ったけど、なめらか「こしあん」にふわふわ求肥が包まれて、赤福よりも柔らかくてお口のなかでふんわり溶けちゃう。コレ大好き!もひとつ買えばよかったわぁ。【福面饅頭】は薄めの人形焼きみたいな感じですた。

 

高徳院鎌倉大仏

露天!

人々を優しく見下ろすふくよかなお顔と丸いお肩がありがたや~😌

ヒゲ生えてる?

背中に窓!?😲

中も入れる。楽しかった。写真は自粛。

 

【長谷】また来たーい

もいっぺん【力餅】食べたいし、レトロ洋館鎌倉文学館@改修中行きたかったし、青い由比ガ浜も見てみたい。長谷寺の紫陽花】など、花の季節もよいんでしょうねぇ。都会の観光地は見どころいっぱい。さすがれす。

次は【鎌倉】に、向かいまふ。

 

九州在住50代夫婦が、はじめて【江ノ島】半日観光

わたしら熟年夫婦の旅行は、たとえ東京でも 観光地巡りが楽しいれす。去年は箱根で富士山見たり高級リゾート富士屋ホテルに泊まって最高ですたが、今年は【江ノ電】乗って日帰り旅行。

夫婦揃って生まれも育ちも九州なので、鎌倉行くのも生まれて初めて。ご存じの方は、色々教えて突っ込んでくださいませ。

50代夫婦が、はじめて【江ノ島】サクッと半日観光

江ノ島は、しらす禁漁期のせいか人少なめ。雨降らなくてラッキー☁

江ノ電】色々なるほど素敵な電車

藤沢駅から江ノ電🚃】乗って

江ノ島駅に到着なのら

江ノ電は長崎の路面電車よりも小さな車両で、民家の軒先をくぐるように走ってた。その家々が、どれもオサレな家ばっかりなんですね、奥さん。趣のある古い木造平屋や、今どき白壁デザインのコンパクトなおうちもたくさん。江ノ電沿線は昔のお金持ちに人気の別荘地で、さらに今のお金持ちも住みたい人気の町!ってことですね🤑

電車を降りたら、周りの人波に乗って観光客向け商店街を抜けたら

江ノ島弁天橋】を渡って【江の島】へ!

 

【江の島】観光

江ノ島は、江戸時代から人気の観光地だそうな。百年前の素敵なモノもたくさんありそう、ワクワクワク😊

両脇に商店がびっしり並んだ細い参道を上がっていく階段は、四国のこんぴらさんと似てますた。

紀の国屋本店 1789(寛政元)年創業


焼き団子に行列ができてたけど 名物【女夫めのとまんじゅう】ふかしたてをいたらきますた。あったかくてうまーい。白あんとこしあん

江島神社

江島神社は、お宮が3つあるそうな。

けっこう山の上。

「江の島エスカー」というエレベーターで昇れるけど、下りはない。腰痛持ちには下りの方が恐怖なのにー。今回は階段で上がりますたが、年取って再訪するときには下りもできててほしいなり。

辺津宮

奉安殿で弁財天さまを拝観。裸で琵琶を奏でるロックな方。白い柔肌美しかった。

白蛇様に願掛けも。

 

サムエル・コッキング苑 シーキャンドル

庭園。夜のライトアップが若者たちに人気だそうな。素通り。

 

魚見亭 創業140年

奥津宮の先にあるオーシャンビューの食べ物屋。手前【江ノ島亭】も奥の【富士見亭】も同じくらい老舗らしい。

生シラスが名物ですが、禁漁時期につき【シラス釜揚げ丼】

夫は名物【江の島丼さざえ卵とじ

どちらも大変美味ですた😋

 

稚児が淵

食堂の先の急な階段を、夫がノリノリで降りてった先の岩場地帯。

あんな先まで行けるらすい。

お天気曇りで海の景色はいまいちだし、寒いし、風はびゅーびゅー吹くし。

この先何かあるのか調べてなくて「ココで待ってるよー」と弱音を吐いたら、夫も戻ってくれたんですが

龍宮 わたづみのみや

戻って【龍宮】の行列に並んでいたら、この真下、さっき見た稚児が淵から徒歩2分先に【岩屋本宮】があったそうな。それなら行ってみてもよかったカモ。知らなくてゴメンね?

 

奥津宮

わたしコレが見たかったの🐢

天井画【八方睨みの亀(模写)江戸時代の酒井抱一画。見たのは復元画だけどヨシ。

 

中村屋羊羹店 1902(明治35)年創業

立ち食いもできるけど、茶房で

茶房でようかん4種を食べ比べ。手前右のが名物【海苔羊羹】たしかに海の風味がしたよ。

 

江ノ島で男性に人気のお土産【江ノ電最中】

扇屋 天保年間(1830-43)創業

江ノ島駅の向こう側。

江ノ電車両がすっぽり入った店舗が目印

その名もずばり江ノ電もなか】を買って、ご満悦。

車両型したもなかが10両、車庫に入ってて

5色の味が違う軽めのあんこで、ぺろっと美味しく食べちゃった。※5本は息子が喜んでもらってくれた。

次は【長谷】へ向かいまふ。

 

パート主婦、世界を旅する【もくじ】

【ひとりでもさみしくない】2024年旅の予定はまだ未定。円安と渡航費高騰ツライなり。でもどこかに行きたいにゃー。

現在進行中の旅

夫婦旅【東京・江ノ島・鎌倉】2024年2月

初めて江ノ電に乗った九州人夫婦の旅日記

先週末行ってきた。いまから書く。 

 

旅のコツ―ひとりでもさみしくないひとり旅

ひとり旅はさみしいので、事前の準備が必要れす

旅のテーマ【百年前の世界】に夢中

旅のテーマがあると、ひとり旅がさみしくない。てか、むしろひとりが好都合。わたしが現在ムチューなのは百年前の世界と日本。好きな時代を堪能できる物語をまとめますた。

ひとりでもさみしくない【旅の手配】

ひとり旅に向いてるひとってどんな人?

旅のテーマを作ると、旅の手配が簡単になります

海外旅行ツアーを検索する前に準備しておくこと

海外ツアーを探す時のチェックポイント

海外旅行ツアーをネット申込~出発までの流れ

ひとりでもさみしくない【旅の準備】

海外に旅立つ前に、カード会社に連絡した方がイイかもです

50代女性。旅の靴ってどうしてる?

女性海外ひとり旅。スーツケースのサイズはどれくらい?

50代女性、ロンドンひとり旅。7泊9日何着てく?

海外旅行のアクセサリーはどうしてる?

海外旅行に持ってくロンシャンどれにする?

海外旅行のスキンケアってどうしてる?

日本女性がロンドンを安全に旅するために何着てく?

【旅財布】ウィークエンダーWEEKEND(ER)&co.コルリ

ひとりでもさみしくない【旅の行き先】

国内なら、まず【東京】

わたしみたいな地方在住主婦から見る東京は 観光 買物 飲食 ファッション 美術館 観劇 なんでもアリなミラクルシティ。見どころ膨大また行きたい。

主婦がひとり旅する行き先は、やっぱり東京が楽しいれす。

「アラフィフ主婦 初めて東京ひとり旅」おススメの街ランキング

50代主婦がはじめて【東京】行くならどこ泊まる?

【京都】ひとり旅女子に優しい町

歴史が深くて、どこを見ても絵になる町。居心地のよいひとり席が用意されてる飲食店も多く、気兼ねなくのんりび過ごせるのがヨカッタ。

50代主婦がひとりで【京都】に行くならどこ泊まる?

はじめての海外ひとり旅におすすめ【台湾】

アラフィフ主婦が見た台湾ってこんなとこ

台湾でアラフィフ主婦が楽しかったこと

 

50代パート主婦の自己紹介

プロフィール(海外旅行略歴)

しょうがなく「ひとり旅」はじめましたが、やってみたら楽しかった!

はじめましてのご挨拶

 

旅ログ—ひとりでもさみしくないひとり旅

ひとりで、家族と、友だちと、どんな旅でも楽しいYO!

旅友さんと2人旅【ホーチミン】 2023年11月

旅の手配

50才過ぎて、新しい友だちと海外旅行することになりますた

まず最初に何から決める?→①行き先

②飛行機🛫→よい飛行機の選び方

③ホテル🏨→【ホーチミンのホテル】はどこがイイ?

総括

旅友さんとベトナム女子旅したら、ひとり旅よりも楽しかった!

【1日目】成田→ベトナムホーチミン

①ホーチミンシティ【タンソンニャット国際空港】入国するまで1時間

②空港→ホテルで大ピンチ

③【コンチネンタル サイゴン ホテル】【デラックス ガーデンビュー ルーム】紹介

【2日目】11月15日(水) ホーチミンシティ観光・買物

① 中庭パティオ【コンチネンタル パレス】朝食ブッフェ 

②コロニアル建築観光地イチオシは【中央郵便局】

③【シークレットガーデン】欧米人に人気!ベトナム料理の屋上食堂

④【ベンタン市場】市場で値段交渉どうやるの? 教えてもらった

⑤【Quan94】めっちゃうまいカニ食堂

【3日目】11月16日(木) 2区を観光・買物・マッサージ

①おされ地区【2区・タオディエンエリア】に行ってみた

②ホテルに帰ったら豪雨!☔

③夜の【シークレットガーデン】別世界に来たみたい

④ボディマッサージ【テンプル リーフ スパランド】

【4日目】11月17日(金) ドンゴイ通りで買物・お茶→帰国

①【ドンゴイ通り】サイゴン川寄り 観光記

②【ドンゴイ通り】おみやげ刺繍小物ショッピング&お茶

③ ランチ「フォー」【グエンエフ通り】【42番地アパート】【ニューラン】

④【ホテルコンチネンタルサイゴン】ロビー・カフェ

 

女友だち4人で【沖縄リゾート】 2023年7月

ものすっごい楽しかった

学生時代の友だちと35年ぶりに旅行したら無敵だった話

ひとり旅【英国ロンドン】 2023年5月

5年ぶりの海外ひとり旅、8年ぶりのロンドンなのでけっこうバタバタしますたが、楽しく遊んで無事帰国。50代主婦がロンドン個人旅行で何をしたのか、何が楽しかったのか、諸々お伝えしたいとおもいまふ。

総括

昨年2022年秋、帰国前検査がなくなって海外行くなら今じゃない?と思った話

2023年5月に50代主婦がロンドンひとり旅してきたご報告

ロンドンひとり旅でいちばん困ったことは【デジタル化】

【0日目】2023年5月11日(木) 福岡→羽田

①自宅→羽田空港 いざ出発

②サクララウンジ初体験―「日本人キレイすぎる説」に納得

【1日目】5月12日(金) 羽田→ロンドン🌧️ (最高12℃くらい? 雨風寒くてセーター+薄ダウン)

①羽田発JAL夜便 → ロンドン・ヒースロー空港着 → ホテル

②ロンドン在住マダムと【カムデンタウン】【プリムローズ・ヒル】

【2日目】5月13日(土) ロンドン☁ (最高13℃くらい? 曇りで寒い セーター+薄ダウン)

①ひとりでもさみしくない【朝ごはん】

②【ノッティング・ヒル】【ポートベロー通り】屋外マーケット巡り

  ②´ うちの【アンティーク品】

③【パディントン鉄道駅】【レオン】ランチBOX

④【オックスフォード・ストリート】ファストファッションとデパート巡り

  ④´【M&Sオリジナル食品】【ウェイトローズお菓子】お手頃ロンドン土産

⑤【グッジー・ストリート】↑ココのM&Sで購入

【3日目】5月14日(日) ロンドン☀(快晴あったか 20℃超え)

①【ディケンズミュージアム】

②【キングスクロス駅】【セントパンクラス駅】【大英図書館】

③ マダムと【メリルボーン・ハイストリート】で【サンデーロースト】

【4日目】5月15日(月)ロンドン☀(快晴あったか 20℃超え)

①【セントポール大聖堂ドーム】登ってみた

② シティ地区【ホストカフェ】【ギルドホール】

③バンク地区【王立取引所】【レドンホールマーケット】

④【ナショナルギャラリー】ガラス円天井 

⑤ ウエストエンド・ミュージカル【マンマ・ミーア】

【5日目】5月16日(火)ロンドン☀(快晴あったか 20℃超え)

①【テムズ川クルーズ】ロンドン塔→ウエストミンスター・ブリッジ

②【ピカデリー・サーカス】百年前の老舗でショッピング!

③【ソーホー】ロンドンの劇場街で【レ・ミゼラブル】

【6日目】5月17日(水)ロンドン☀(快晴あったか 20℃超え)

①【コヴェントガーデン】お店を見ながら歩くの楽しい!

②【ロック&ソウルプレイス】【ロイヤルバレエ】マダムと💓

【7日目】5月18日(木)ロンドン☀(快晴あったか 20℃超え)

① 【V&A美術館】展示はもちろん、建物とカフェが最高!

② 【ハロッズ】【ハーヴェイ・ニコルズ】【リバティ】デパート巡り

③【自然史博物館】【大英博物館】ギフトショップ

【8-9日目】5月19日(金)-20(土)

① ヒースロー空港→羽田空港 帰宅

旧ブログでのロンドン旅行もくじ。

ginta03.blog.fc2.com

 

ginta03.blog.fc2.com

 

夫婦旅【東京・箱根】2023年2月

旅のテーマはのんびりする。元来ケチというか欲深でせっかちなので、ひとり旅ではあれこれ予定を詰め込みがち。次へ次へと逸る心をなだめて、のんびり今を楽しむ練習をしようと思いまふ。思いますたが、難しかった。でも、夫婦旅は楽しかったー。やっぱりふたり旅はさみしくないれす。

冬に夫婦でどこに行く?

50代夫婦ふたりで【東京】どこに行く?

続きを読む

【コンチネンタル・サイゴン・ホテル】素敵な居場所がこんなにたくさん!

お昼の記事を書いたけど、時は朝に戻りまふ。

朝のホテル・コンチネンタル・サイゴン

ホーチミン旅行の最終日。ベランダから見える景色も見納めなのら。

客室階の廊下が広々

お部屋を出たら

タイル敷きのエレベーターホールの先に

ローズガーデン

ロビーの歴史ある装飾品は目の保養

ロビーの真ん中にレトロなバイク

横の小部屋ギャラリー

昔の写真がずらりと並び

1880年創業からの長い歴史に思いを馳せられる

ロビーのソファーが居心地満点

美しいロビーを見渡せるソファー席

窓の外にはカフェエリア 男性ばっかりだから今はやめとこ

 

ロビーもお部屋朝食レストランも居心地よかったから、次にホーチミンに来るときも泊まりたいなり🥰

 

夕方のホテル・コンチネンタル・サイゴン

今夜23:40のJAL🛫で帰国予定のわたしたち。基本のチェックアウトタイムは12時だけど、レイトチェックアウト18時まで1,300,000ドン(7800円)を依頼。街歩き の後シャワーを浴びて荷造りして、テラスのカフェに来ますたよ😊

わたしはアイスクリーム

3スクープにさつまいもチップが乗ってて、別容器の黒豆ココナッツミルクをかけていただく。けっこうさっぱり99,000ドン(590円)

おもちさんはレモングラスティー99,000ドン(590円)。ちなみにサービス料とVAT込みで総額224,532ドン(1,350円) 😊

ゆったり座って、涼しい風に吹かれつつ

大好きな円天井を愛でたり

サイゴン歌劇場オペラハウスを眺めたり

素晴らしい旅の締めくくりとなりますた。

 

ベトナムホーチミン旅行記、これにて終了。おつきあいいただき、ありがとうございますた😊

円安時期にもかかわらずリーズナブルに旅行できて楽しかったので、また来てもいいなぁ。ホーチミンをリピートしてもいいし、ハノイ旧市街やベトナム最後の王朝グエン朝の首都フエやビーチリゾート・ダナンも気になる。あ、ビーチと言えば未踏の国フィリピン・セブ島🏖️もいいのかも?  いや、やっぱりタイを再訪したいし。

と、2024年も変わらぬ旅行好き。今年もよろしくお願いしまふ。

 

【旅のもくじ】こちら

keihanamura.hatenablog.com

 

 

ぎんた日記も久々更新。今はこんな感じれす。

ginta03.blog.fc2.com

 

 

海外旅行でどんな食事がお好みかすら?

ホーチミン旅行最終日。ドンゴイ通りをぶらぶら歩いてお腹が空いた。→

そろそろランチが食べたいけれど探すとないのがレストラン

サイゴンセンター・高島屋都会的すぎ

髙島屋も入ってる、都会的なデパートメントストア。

入口くぐると

中はすっかりクリスマス。

ベトナム駐在員向けワールドワイドな良品が揃ってて、旅行者向けではない感じ。フォー24あるかな?と探したけれど見つけられませんですた。

 

【路上屋台】現地的すぎ

けっこうどこの路上でも、低いコンロのお料理屋台が繁盛してた。よい匂いがして美味しそうだし、スクーターを止めて買ってく人や、昼休みの勤め人が行列してたり、低いいすに座って食べてる人もいたけど、わたしはムーリー😬←屋台のモノは食べるなというの亡父@お腹弱い の教えもあるし

 

【Ganh】現地料理レストラン(モダン)

さまよい歩いてホテルの先のハイバーチュン通りまで戻って、店先に置かれたメニューを見てたら隣店【Ganh】の客引きに声かけられた。差し出された写真付きメニューは美味しそうだし、お値段手ごろだし、もうここに決定!

冷房の効いた店内はモダンな内装。若い女性客が多かった。ミネラルウォーターのボトルとグラスが冷えてて氷ナシ😊←お腹に安心

【スパゲッティスープ withシーフード 90,000ドン 540円ベトナム語メニューは読めないけれどシーフードの平麺フォー。英語をしゃべるマネージャーが食べ方を教えてくれて、更におもちさんのライムを絞るサービスを!😲 元の味も知りたいのでノーサンキューと、わたしはブロック😁セーフ!

でっかいどんぶり↑の他に、小皿にチリソースと唐辛子スライスとライムがついてて、さらに生野菜@きゃべつスライス もやし 香草 が別皿で山盛りキター!浸して食べるとヘルシーうまい。ライムを絞るとさっぱり味に味変して、さらにウマカッタ💓

もりもり食べて生き返り、記念写真も撮ってもらった😊 フォー、ミネラルフォーター2本とサービス料込み2人分で 266,000ドン(1,600円)

 

 

 

【チーズコーヒー】トレンドスタイル若者向け

食後にジャスミンミルクティー Sサイズ 45,000ドン(270円)

コンデンスミルク入りであまーい。甘党なワタシでも、Sサイズでちょうどよかった。

ちょいレトロな店内は若者に人気のようですた。

 

 

街ブラ再開【グエンエフ通り】

道路の中央部分が広い歩行者天国になっていて

ずーっと向こうに噴水とホーチミン市人民委員会庁舎】

が見える広場で、地図をガン見するワタシ

あちらに見える、こじんまりした白亜の建物【ロイヤルホテルサイゴン4つ星ホテル

金字看板【オスカー・サイゴン・ホテル】4つ星コロニアル様式ホテル

看板に「コンボランチ80k=80,000ドン (480円)」って書いてある!ココで食べればよかったかも?

 

【グエンエフ42番地アパート】ホーチミンの若者に人気トレンドスポット

底値のスノードームがあったのがココの1F本屋。

入口は入るのを躊躇するような古いアパートなんだけど

中はリノベーションされていて

盛り盛りのインスタ映え写真が撮れちゃうトレンドスポット

リノベーションはコンセプトの違う店舗ごとにしているようで、古アパートの面影が残っているのもおもしろかった。

カフェばっかりで、ごはん屋や雑貨屋は少なかった。

【ニューラン】地元民に人気の老舗食堂

「地元で評判のベーカリー」とるるぶで見たので、バインミー@ソフトフランスパンのベトナム名物サンドイッチ を買いに、わざわざ来たのら。

角地のお店はけっこう広くて、テイクアウトもできるし食堂も。こーゆー地元で人気の老舗が大好き!お昼ココで食べたらヨカッタかも!

四角い食パン美味しそう!

肉まんもイイナー!と思ったけれど

初志貫徹でバインミー1つ30,000ドン(180円) テイクアウト

 

 

ちなみに、このバインミーと水が夕飯で、空港ロビーで食べたのですた。すっごい美味しかった💓

 

地元料理を老舗食堂で食べるのが一番好き。

海外旅行でどんな食事が好きかというと、百年前ラブなわたしは、ここニューランコンチネンタルサイゴンホテル 朝食ブッフェ お茶タイム※次書く予定 がピカイチ。地元料理が食べられる歴史ある店だから。

次点がシークレットガーデンカニ食堂Quan94。地元料理が食べられる地元民や観光客にも人気の食堂。

治安や衛生状態、味など 安心して地元料理が食べられたのが今日のランチGanh台北のデイタイフォン(鼎泰豐)みたいなとこかすら。

 

コロニアル様式5つ星ホテルから質素な最後の晩餐まで、一緒に心から楽しんでくれたおもちさんが大好き!わたしたち 最新トレンドスポットや都会的な最新ホテルより 地元感を味わえる場所が好きって価値観が似ていて、ほんとに得難い旅の相棒だったと思いまふ。楽しかったー!

 

【旅の目次】はこちら

keihanamura.hatenablog.com