パート主婦、世界を旅する

しょうがなくひとり旅をはじめましたが、意外と楽しくやってます

九份帰りに行きやすい、台湾グルメとスイーツおすすめ店を紹介します

「真冬の台北~愛する夫をお・も・て・な・し旅行」と銘打った、台北夫婦旅2泊3日のショートトリップ旅日記(その5)

この日は、早朝に家@福岡 を出て、台北まで飛んで来て、さらに九份にまで足を伸ばしたので正直クタクタ。でも、2泊3日の貴重な1食。台湾グルメで夫を癒したいし、わたしだって癒されたい! というわけで、九份帰りに寄りやすい台湾グルメを紹介します。

九份帰りに行きやすい、台湾グルメとスイーツおすすめ店を紹介します

九份からバスで帰って饒河街夜市に寄るもよし

九份から台北中心部までは、路線バス1062番で帰りました。九份から台北に帰るバスは、「松山駅」に停車します。ここは「饒河街夜市」のすぐそばで、MRTグリーンラインの駅でもあるから、バスでもMRTでも帰れるアクセスのよい場所。饒河街夜市は、地元民にも観光客にも人気の古い夜市夜市で、「福州世祖の胡椒餅」とか「丹芳仙草の仙草ゼリー」とかB級グルメが美味しそうなのら。

福州世祖の胡椒餅

丹芳仙草

それから、食べたことない「滷味」の店「阿国滷味」もキニナル。

阿国滷味

妻)饒河街夜市行く?
夫)もう人混みいいや
と、夫はグロッキー気味。もちろん妻もグロッキーなので、まっすぐMRT忠孝復興駅に帰りますた。体力のある若い方はぜひどうぞー。

お疲れな方には「そごうデパート台北復興館」フードコートがお勧め

バスの終点は、「MRT忠孝復興駅」バス停。ここらは台北で一番賑やかな繁華街(と息子が言ってた)で、若者向けの店がイッパイ!近くに、ぜひ行きたい豆花店(台湾スイーツ)があったのですが、まずは夫の腹を膨らませねば。

台北で一番有名なという小籠包の名店「鼎泰豊(デイタイフォン)」支店が、バス停となりのデパート「遠東そごう台北復興館」に入ってるのを調べてきたよ!←小心者なので下調べバッチリ。 デパートは真冬でも真夏でも大雨でも、快適な空調が効いてる天国なのら。ちなみに、南国なのでちょっと寒めなのがサービスだとか。冷えに弱い日本人マダムは、冷房対策にストール持参をお勧めします。

遠東そごう台北復興館

鼎泰豊(デイタイフォン

妻)小籠包を有名店で食べよう
夫)わーい ←単純素直
と、地下に降りたら、鼎泰豊はまさかの70分待ち。金曜日の19時半って、そりゃもうどんぴしゃ夕飯ピークの時間だわ…。
妻)待つのイヤよね?
夫)待ってまで食べんでよか 

松発肉骨茶(SONG FA)

鼎泰豊となりのフードコートで、一番おいしそうな店に飛び込みますた。

松発肉骨茶

下調べはしてなかったんだけど、写真入りのメニューにちゃんと一押しメニューが載っていた。「招牌」がお勧め看板メニューという意味だそうですよ。

龍骨湯(奥)」と「滷猪脚乾麺線(手前)

招牌滷猪脚乾麺線(手前)」は、とろっとろの肉とソースが福岡とんこつラーメン並みの細麺に絡まって、超ウマカッタ!「スパイシーですよ(英語)」と言われたけど、全然そんなことなかった。むしろ淡泊に見えた「招牌龍骨湯(奥)」のスープが濃かった。そんで、その濃いスープに白ご飯を浸して食うのがウマイこと!白ご飯だけで食べたらぱさぱさだけど、スープに浸すと絶品だから!サービス料が10%かかって全部で578元(2300円くらい)。さすがに、そんなに安くはない。ちなみにスープはお替り自由だったので、若者は白ご飯25元(100円くらい)をたくさん頼んで腹を膨らませるとよろしいかと。

冬季限定いちご豆花が絶品!「騒豆花敦南旗艦店」

食べて元気回復したところで、ガイドブックで見つけた台湾スイーツ店へ行きますよ。

騒豆花敦南旗艦店
夫)ここやね
妻)ここかー
ガイドブックで店をチョイスしたのはわたしですが、道案内は夫がしてくれますた。わたしは大変な方向音痴。夫婦を25年もやってると、そのへんの役割分担はさすが(自画自賛)。

騒豆花敦南旗艦店

【騒豆花敦南旗艦店】

復興駅から徒歩5分。賑やかな町の喧騒からちょっと離れて、お洒落ブティックやカフェが点在してる細い裏通り。日が暮れて、ブティック系は閉店時間を過ぎていたので通りは恐ろしいほど暗くて静かだったけど、ドアを開けると店内は明るくてインテリアもとっても素敵。「若者がおされデートで来たいカフェ」だね、こりゃ。

草苺豆花 95元

これが、わたしが食べたかった「草苺豆花 95元」イチゴ(たぶん生)たっぷり!子どものころ@昭和 食べてたちょっと甘酸っぱい小ぶりなイチゴに、甘い練乳がたっぷりかかって、半透明のパールタピオカがむにゅむにゅしてて、超ウマーイ!いちごのまわりに敷き詰められてるざくざく食感のかき氷で口の中がキーンとしてきて、もっと暑い日に食べたら最高だったと思いまふ。でも、おいちーい!来た甲斐あった!

バナナ豆花

夫のは「バナナ豆花85元」正真正銘生バナナ。バナナって、薄切りにしたらうまいのね。あずきは日本のよりさらさらで甘さ控えめ。バナナの下は台湾スイーツ豆花がてんこもりで、これがメインなんだけど
妻)ねぇ、豆花残していいよね?
夫)(豆花)ひとくちしか食べとらんよ(←ケロっと告白)

豆花って、それ自体は味がついてない(いや豆乳味なのか?)やわらかい絹ごし豆腐みたいなスイーツで、甘いシロップとからめて食べるのが基本なんだけど、わたしはやっぱりそれ自体が甘い方がいい。。。というわけで、上だけ食べてゴチソウサマ。けっこうデカいどんぶりだったし、50代夫婦は、イチゴ豆花を半分こでよろしいかと。夏は、スイカやマンゴーもあるそうでふ。

 

イチゴ好きに鬼おすすめスイーツ店「双妹嘜養生甜品」

九份帰りには全然おススメじゃない位置にあるんですが、イチゴ好きにめっちゃおススメのスイーツ店が【双妹嘜養生甜品】

 

豆花じゃなくって、牛乳プリンみたいな、ブラマンジェみたいな、ほろほろお口でとろけるミルクプリンが絶品です。イチゴとの相性もバッチグー。それって台湾スイーツじゃないやん? って言われたらそれまでなんですが、2017年の姉妹旅で食べて、大好きだったの。今回は行けずに残念無念。当時の記事を貼っときます。 

ginta03.blog.fc2.com

 

ホテルに帰って、お風呂に入って1日目終了。自家用車、飛行機、桃園MRT、タクシー、バス、市内MRTと1日でいろんな乗り物に乗って、台湾グルメも盛り沢山な初日ですた。


ランキングに参加しています。
1日1回、ポチってくださると、順位が上がって喜びます。


主婦ランキング     おかげさまで26位!😀

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村   こっちは2位 ありがとうございます 😀